わきが特有の臭いは正しい対策をすることで抑えられる

自分ではどうしようもできない汗の問題。悩んでいる人も多いと思います。夏場はもちろん、走ったあとなどは人の集まるところを避けたくなってしまいますよね。そんな汗の悩みの中でも深刻なわきがについて、対策など紹介していこうと思います。

 

わきが特有の臭いは正しい対策をすることで抑えられます。

 

脇が発する特殊なにおい、わきが。この原因はなんだか知っているでしょうか。そうです。汗です。さらさらとした汗、べたついた汗など、汗にも様々な種類がありますが、わきがの原因はべたついた汗と言われています。ですがこの汗、実は最初から特有のにおいを発しているわけではないんです。

 

におい

 

べたついた汗は三つある汗腺のうちのひとつ、アポクリン汗腺から出ています。ここから出る汗は栄養が含まれており、皮膚にいる雑菌の栄養素になってしまいます。つまり雑菌が汗を栄養として分解することで、わきが特有のにおいが生まれてしまうというわけです。なので対策によって臭いいを抑えることも可能です。

 

対策は簡単、においを発してしまう前に汗を拭いてしまえばいいんです。自宅やジムなど、すぐシャワーを浴びることができる空間であれば、シャワーを浴びてしまうのが手っ取り早い方法でしょう。それができない場合はスプレーなどで除菌する方法もあります。汗をかいたらすぐ行うことで、においを防ぐ効果がありますよ。

 

汗をかいた後ではなく、その前に対策をしたい、という方には生活習慣から見直していくという方法があります。例えば入浴時。脇をしっかり洗うことで残った汗をしっかり洗い流します。この時、神経質になって強く擦ってしまう方がいますが、これは逆効果。良い菌まで死んでしまい、悪い菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。石鹸で優しく洗いましょう。次に食生活。脂っこいものや肉の摂りすぎはアポクリン汗腺から汗が出やすくなる原因になりあす。緑黄色野菜や梅干し、大豆などをバランスよく摂りましょう。

 

アポクリン汗腺から出る汗は興奮状態の時に出やすくなります。わきがをあまり神経質に捉えないことも重要です。もしどうしても気になるという方は、病院を受診してみるというのも一つの手ですよ。汗のにおいの心配なく生活が送れるようにしましょう。

 

リビドーロゼ